弁護士へ相談しよう

弁護士に相談できること

トップ / 弁護士に相談できること

士業で成功するための情報

弁護士という仕事の意義について

弁護士は非常にお堅くて偉そう、というイメージを持つ人も多いと思います。最近はテレビなどで面白いことを言っている人もいるようです。しかし、複雑な人間関係がいろいろなトラブルを生みやすい現代では、法律に基づいて解決するということが重要です。最近はどうしてもお金の問題ばかり目立ちますが、法律はそればかりでなく、人と人が仲よく暮らしてゆくための基準であると考えれば、争いを円満に解決するための道具であると言え、その道具を上手に使いこなすために法律の勉強をした人たちが弁護士といわれる人たちです。

士業の資格と仕事について

士業とは国家資格の最後に士と付く資格のことですがどの資格も難易度が高く、難しいとされるものです。有名でかつ難関とされるところでも弁護士、公認会計士を始めとして、税理士、社会保険労務士、行政書士などがあります。また、最近有名になってきたところでは介護福祉士というものもあります。このように士業は受験、合格までの難易度が高いものが多いのですが、しかしながら、特に都市部にあっては仕事がないという人もいて、収入は二極化が進んでいるとも言われています。資格を取った後の営業力によって差が出ているとも言われています。